LOG IN
CART
0
FAVORITE
2021-2022

AUTUMN & WINTER

THEME

華やぐ気持ちへとつむいでいく

世の中の動向も人々の暮らしも、これまでの常識や生活様式ではなく、新しいものを取り入れていかなければならないように。つまり、with/afterコロナの流れ。変化したことを元に戻すのではなく、新たに受け入れて共に。今シーズンはそれに沿いながら、ベーシックなものをセレクトしがちなところを、彩り豊かに。心が躍る、期待したくなる…そう、開花を待つように、テーマは「蕾」。

CONCEPT

2021-2022 AUTUMN & WINTER

ほころぶ

HOKOROBU

「ほころぶ」は、2021-22 AUTUMN&WINTER CONCEPTのひとつ。ほころぶは表情がゆるむ、笑顔になる、つぼみが少しひらくという意味でも使われる言葉。つぼみがほころび、花が咲く。ときが来るまでかたく結ばれていた様が少しずつほどけ、徐々に開き始めるように。やがて満開に。そのはじめのわずかな動きをとらえた、繊細で美しいものを。

緊張が解ける緩和・
リラックスを、
ウェアに落とし込む。

いかに自宅でくつろげるか、いかに自分の時間で自分らしくいられるか。昨今の暮らしに寄り添う服に求められているのは、そこであると考え、ルームウェアやワンマイルウェアはもちろん、ツーマイルウェアも。それぞれのライフスタイルに馴染むもの、体にフィットするもの、心地良さを追求したラインナップに。より良く生きようとするウェルネス、オフをより心身共に充足したものへ導けるリラックスを表現したライン。
軽量性や保温性、風合いや素材感、着心地の向上も叶えた「ほころぶ」のラインナップ。今シーズンは、ボリュームがありながらふんわりと軽量で温かみのある表面感のアウター向けのものや、リファイン加工により軽さとボリューム感のある風合いを実現したトップス向けのもの、機能糸使用による保温とムレにくさを打ち出した機能的なボトム対応可能なものも。それぞれ「バルキーでリッチな」「繊維間に空間を生み出す」「優しいパウダーに包まれているような」という言葉で表現。
8610S
MIPRE CORDUROY STRETCH TRICOT
no: 8610S
2859
WOOL REFINE HERRINGBONE
no: 2859
7391003
NEEDLE PUNCH JERSEY
no: 7391003
31110K
Vonnel Air™ DOUBLE FACE JERSEY SHAGGY
no: 31110K
62100
WOOL RICH ANGORA PILE JERSEY
no: 62100
50-3
WOOL WASH
no: 50-3
8223343-1
SOFT POWDER STRETCH TRICOT LEATHER
no: 8223343-1
78840
POWDER STRETCH JERSEY BACK BRUSHED
no: 78840
7961
WAFIL® CORDUROY STRETCH TRICOT
no: 7961
7786
SOFT POWDER STRETCH TRICOT
no: 7786

ひらく

HIRAKU

「ひらく」は、2021-22 AUTUMN&WINTER CONCEPTのひとつ。ひらくは物事がはじまる、開け広がる、道をつくる、花が咲くという意味で使われる言葉。ほころんだ後につぼみがひらく…花が咲く。実を結ぶ。目覚める。積み重ねてきたものを開花させるように。明るさや華やかさも感じて欲しい。高次のフェーズへ進化する、希望を抱いてその先へ。

うららかに意匠性を高く、
ファッションの醍醐味を
再提示。

発色の良いカラーリングや色配置、柄やパターンを取り入れて、ファッションの持つ楽しさや心が躍るときめきなどを改めて感じてもらえるように。「ひらく」では、カラーネップ(部分的・不規則に毛玉のような糸の凹凸)で遊び心を。タテ糸に中白タイプの糸を使いナチュラルカラーで奥行きを。ウールのような温かみがある風合いは残しつつ、動きを妨げないストレッチ感を。多方面への伸縮性により、体は活動的に・心は前向きになっていく。ほら、ファッションは楽しい。
当社の所在地である愛知県・一宮。この地で育まれたテキスタイルコンバーターとしての、尾州産地としての、プライドも素材に注入。特産のツイードを使用したアイテムはまさにそれ。国内のみならず海外でも⾼く評価されるその品質と多様な素材の組み合わせは、しっかりとクリエーションの中へ。長年の研鑽で培ってきた技術・技法を落とし込んだことにより、多くの表情を持つテキスタイルに。スタイリングの主役になれる素材を多くの方へ。
S45-001-30
WOOLISH COZY CLASSICAL CHECK
no: S45-001-30
16136
DUAL TWEED 2WAY
no: 16136
6148809-1
LOOPCUT SHAGGY
no: 6148809-1
18301
W-PEACH WOOLISH MINIGUNCLUB
no: 18301
8135100
STRIPE T/R
no: 8135100
S45-001-20
WOOLISH COZY STRIPE
no: S45-001-20
S45-001-10
WOOLISH COZY BLOCKCHECK
no: S45-001-10
10-29
SILK NEP TWEED 1WAY HERRINGBONE
no: 10-29
8252262
AURORA TWEED 1WAY
no: 8252262
8252261
COMO LOOP TWEED 1WAY
no: 8252261
6252255
SIGNAL CHECK T/R 2WAY
no: 6252255
16162
NEP TWEED 2WAY
no: 16162

めぐる

MEGURU

「めぐる」は、2021-22 AUTUMN&WINTER CONCEPTのひとつ。めぐるは周囲をまわる、まわり歩く、戻ってくる、繰り返す、また命が宿るという意味で使われる言葉。ほころび、ひらき、咲きほこり…その生命がまた土に還り、種となり芽吹いていく。その、めぐり。エコやサステナブルなどの循環も「めぐる」の中のひとつ。これまでを受け継ぎつつ、これからへ。

実用的でありながら、
サステナビリティである
クリエーション。

エコやリサイクルなどの循環型への対応も「めぐる」のラインの特徴。再生利用や自然環境への配慮、消費者側だけではなく生産者側への配慮も含めたサステナブルな取り組みも活動の一部。誰を想い、何を想い、創造しているか。ニーズを追い求めて消費者を想うことも、届けるためにつくる生産者を想うことも。押し付けがましくない、実用性を何よりも優先。ベーシックに見えて実は込められている、想いを。
回収されたペットボトルから新たな繊維へと昇華させた環境配慮型の糸、ウールのように空気を含んだ膨らみとソフトな風合いのリサイクル糸を使用。それでいながら、これまでの糸や繊維と同様のデザインや用途が可能に。柔らかさや軽さはもちろん、イージーケアでもある。これまでの技術や経験に最新のテクノロジーを組み合わせ、これからの時流に沿ったものを提案。より良くするための、一歩にしたい。
8239185
Belmott™ plus STRETCH TRICOT
no: 8239185
FMH-767
RePET® WOOLISH CARSEY
no: FMH-767
FMH-431
RePET® WOOLISH TWILL
no: FMH-431
8148816
ReWOOL® SHAGGY
no: 8148816
50-1-1
WASHABLE WOOL TWEED 2WAY TWILL SOLID
no: 50-1-1
16339
WASHABLE WOOL TWEED 2WAY FLANNEL
no: 16339
16241-10
WASHABLE WOOL TWEED 2WAY BROKEN TWILL
no: 16241-10
32100-30
WASHABLE WOOL TWEED 2WAY PINHEAD
no: 32100-30
6053
ECOBLUE® STRETCH TRICOT
no: 6053

CONTACT

お問い合わせはこちら。