• 商品紹介
  • 展示会
  • 先行企画

ランキング上位から読む!2023春夏素材傾向 PART1

作成日:2022.5.17 / 最終更新日:2022.5.16

ご覧いただきありがとうございます。

4月18日より弊社東京店にて2023SS 展示会を開催、会期延長しGW後の先週も大勢のお客様に

お越し頂きました。ご来場下さった皆さま、ありがとうございました。

先週より、これまでご来場頂いた方々に人気だった素材についてご紹介しています。

今週と来週は 《ランキング上位素材から読む!2023春夏素材傾向》 と題し、ピックアップ

ランキング10位までの素材の特徴を分析し、来春夏の素材傾向を探ります。

今回はそのPART1で、2つの素材傾向についてお話したいと思います。

こちらの情報と併せて、引き続き展示会のご来場をお待ちしております!

ランキング上位から読む!2023素材傾向① ひそやかな表情

22122 プレインストレッチ
左 6312 / 右 8403
左23116 /右 ERT-2154 
145-001サッカーストライプ

今回の展示会のピックアップランキング上位に上がった素材で共通するポイントは、

ズバリ! ひそやかな表情  です。

素材別に詳しく見ると、1位(品番323-002)、2位(品番22122)、9位(品番391-018)にランクインした

ナイロンシャカシャカ系の素材は繊細でやわらかなシワ感が人気。

4位(品番6312)、9位(品番8403)のトリコットストレッチ系の素材はピケやツイルといった組織で凹凸を

出したものよりも、肉薄のプレーンな組織のものにほんの少しシボシボしている素材が人気に。

3位(品番CT-855)、5位(品番23116)の麻混タイプの素材では、カジュアル過ぎない程度のナチュラルで

こなれた表情に多くの支持が集まりました。

組織からくる表情では、昨年に引き続き爽やかなサッカー素材(7位 品番145-001)が選ばれています。

すべてに共通することは、見るからにシワではなく近づくとわかる、触れてみるとわかる、という

くらいのささやかで繊細な表面変化で、来春夏外すことのできないポイントとなりそうです。

ランキング上位から読む!2023素材傾向② シアーに鮮やかカラー 

1123139 シアーオンブレー
252-042 Tac/Peチェック
120-002 カラミボーダー

鮮やかカラーの素材は来場された方々からやはり多くのピックアップを頂きました。

今春カラーパンツが好調なことや、2022秋冬でもきれいな色を打ち出しているブランドが多く、

次春夏はさらに爽やかで鮮やかなカラーを打ち出したい、というお話を多くお聞きしました。

辛く悲しいニュースが多い中、やはりきれいで鮮やかなカラーから 元気をもらいたい という

心の声もあるよね、、、とのお話もありました。

今回の展示会ではきれい色のチェックや、鮮やかオレンジのからみ織組織ボーダー素材が5位から

9位までに選ばれています。これらの素材に共通することはシアー素材に柄を載せている点です。

きれい色は無地、柄ともに今年以上に沢山出回ることと思いますが、その中でも

シアー素材にきれい色の柄もの が、より鮮度ある素材として浮上しそうな予感です。

次週は 上位10位から読み取る!2023春夏素材傾向 PART2 をお送りします。

今週も2023SS展示会を継続開催中です。

ご興味のある方は下記お問い合わせフォームより、SS展予約と明記してご予約頂けると幸いです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※1組ずつ事前アポイント制です。

SHARE
BACK