• 商品紹介
  • 展示会
  • 先行企画

ランキング上位から読む!2023春夏素材傾向PART2

作成日:2022.5.24 / 最終更新日:2022.5.24

ご覧いただきありがとうございます。

弊社東京店にて4月18日から開催していた2023SS 展示会は先週5月20日をもって無事終了致しました。

ご来場頂きました大勢の皆さま、お忙しい中本当にありがとうございました。

今月よりこのブログで、ご来場頂いた方々に人気だった素材についてご紹介しています。

今週は先週に引き続き 《ランキング上位素材から読む!2023春夏素材傾向》の PART2 で、

もう2つの素材傾向についてお話したいと思います。

ランキング上位から読む!2023素材傾向③ ナイロンスポーツ系素材 

323-002 軽撥水ナイロンストレッチ
391-018 グロッシーナイロン
22122 プレインストレッチ
6312 Neo Natural

5月10日の人気素材ランキングでもご紹介しましたが、今回の展示会のランキング1位、2位ともに

ナイロンシャカシャカ系素材が選ばれています。

スポーツ、アウトドアトレンドがさらに日常のファッションに取り入れられる傾向にあるのは間違い

ないようです。ランキング10位まで素材を広げてみると、さらに2つのポイントが見えてきます。

素材傾向①でもご紹介した ひそやかな表情 があることと ナイロン素材 です。

繊細なしわ感やシボ感のある表面変化があることはスポーツ系素材でも必須です。

そしてポリエステルタイプよりもナイロンタイプが選ばれている点も見逃せないポイント!で、

ナイロンのしなやかさや繊細さなど、タフさよりもきれい目へシフトしていることが伺えます。

きれい目といえば、ランキング1位の <323-002> 軽撥水ナイロンストレッチ と 9位の <391-018>

グロッシーナイロンに共通する キラキラした光沢 も大注目の素材キーワードです!

ランキング上位から読む!2023素材傾向④ ニューノーマルな麻タイプ    

CT-855 C/L/Peストレッチ

23116 ムーンフェイス
ERT-2154 リネンライクトロピカル

こちらも5月10日の人気素材ランキングで一部ご紹介しましたが、ランキング3位、5位、7位に

麻タイプの素材が選ばれています。来期は天然素材志向やSDGsの流れからもリネン系素材は

やはり外せない素材とし、少し都会的な要素をプラスした素材を沢山ご提案していますが、

その中で皆様が選ばれたのは、、、

天然素材高混率、きれい目な表情、イージーケア、着心地の良いストレッチ、コスパの良いもの、

この5つのポイントをより数多く押さえている素材です。

麻トレンドは数年前から続いており、本物のリネン100%から、セルロースミックス、麻調合繊と

原料別でも選択肢はいっぱいですが、現在の弊社のランキング結果では きれい目でリーズナブル を

基軸に、綿麻などの天然素材高混率でより肌に優しくナチュラル、もしくはクールなタッチの

ストレッチで着心地良くイージーケア、または表面変化があるのでシワになりにくくて着やすい、

などの、麻タイプ素材にありがちなストレスを解消するメリットを沢山備えた素材が選ばれています。

いよいよコロナ禍以前の日常に戻る、けれどそれはイエナカ、リモートワークの経験を経て、進化した

日常となります。ニューノーマル時代にふさわしい素材選び の最もたる結果なのかもしれませんね。

2週に渡りお送りした来春夏素材傾向、いかがでしたでしょうか?

次週はこの展示会の 最終ピックアップランキング! をお送りします。

SHARE
BACK